忍者ブログ
夏だ海だ沖縄だ!!(ベタ??)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゴーヤーチャンプルー ゴーヤーチャンプルー
ご存知 ゴーヤーと豆腐のチャンプルー
ビタミンCが豊富。
特にゴーヤーのビタミンCは熱に強く、
『火を通しても、壊れにくい』そうです。
究極の『夏バテ防止』メニューですね!
材料 2~3人前
 ゴーヤー 1本
 木綿豆腐 半~1丁
 ポーク(豚肉スライス)50~80g
 卵 1~2個
 塩・胡椒 適宜
 醤油 大さじ1~2
 だしの素 小さじ1(粉末)
 だし汁 

作り方

① ワタ抜きをします
まず、ゴーヤーの両端を(▲の部分)切り落とし、たて半分に包丁で割ります
割ったら、スプーン等を使って『ワタ』を取り除きます。
(スプーンは先がなるべくまん丸な物を使うと良いですよ)

『にが味』が苦手な方は、白い『ワタ』の部分が苦味なので、コレを出来るだけキレイに取り除くといいですね
それでも苦い方は、カットしたゴーヤーを1分位「茹でる」と、いいですよ

② 割ったゴーヤーをカットします
好みなのですが、2~3ミリ程度の厚さで、カットします。
火の通りが均一になる様に、同じ位の厚さにするといいですね

昔は、おばぁーの家などに行くと、分厚く切られたゴーヤーチャンプルーが出てきて、凄く苦かったものです(笑)

③ ポーク・木綿豆腐を 一口大に切ります(程よい大きさで)

④ 炒めます。
フライパンに油をしき、
ポーク・豆腐を炒めます。

ポーク・豆腐に色がついてきたら
ゴーヤーを加え、炒めます。
炒め煮にするので、完全に火を通さない方がいいですよ

⑤ 味付けをします
塩・胡椒・醤油・だしの素 を入れ、味をつけ、
だし汁(90cc・おたまで一杯くらい?)を 入れて、炒め煮にします
(だし汁がない場合、水でも可)

⑥ とき卵を加えます
ゴーヤーに火が通ったら、
とき卵(1~2個分)を まわし入れ、ある程度かき混ぜて、
弱火にして、卵に火をいれます。

出来上がりです
◇本土の方は、もやしなどを入れると、ボリュームも出るし、苦味が薄れ、食べやすくなりますよ
◇木綿豆腐は「島豆腐」がいいのですが、普通の豆腐を使うのであれば、水切りしたいですね

以上です。見てくださった方ありがとうございました。

励みになりますのでよろしくお願いします!
ポチット! → ブログ王ランキング FC2ブログランキング
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9

<< YOUTUBEねた 沖縄のお笑い HOME アンケート② >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
cafe_au_lait



性別:
非公開


励みになりますので、 ヨロシクお願いします!
ポチット!↓
ブログ王ランキング!
FC2 Blog Ranking
バーコード
カウンター
沖縄なび☆タイム ゴーヤーチャンプルーの作り方 Produced by cafe_au_lait 
忍者ブログ [PR]
Designed by ninja-blog.com
沖縄特産品のお取り寄せなら「わしたショップ」!

沖縄格安レンタカー